8 4月

子育てしながら働き続けるコツ

育児と仕事を両立するにはコツがあります。

1つはどうすれば家事を効率的に行うことができるかを考えてから行動に移すことです。
子供を育てていると仕事のことだけでなく、子供のことも考える必要があって休まる時間は実質的にありません。24時間365日神経を使っています。そうした状況だと精神的にちょっとしたことでイライラしたりすることも多いですが、効率的にこなすことができるようになれば時間にゆとりができるようになって精神的にもおおらかな気持ちになります。

たとえば、買い出しはできるだけ一回でまとめて購入し、買いだめしておくとお店に行く回数を減らすことができます。
あるいは生活用品などいつも使うようなものはネットで購入することもおすすめです。
そして掃除は赤ちゃん周りのところかやっていきましょう。自分たちの部屋の掃除は散らかっても我慢できるまで置いておくのも手抜きテクの一つです。
さらに、洗濯もこまめに洗うのではなく1回でまとめてやれば、頻度が減って体の負担が減ります。

それから、なによりも大切なことは仕事と育児の両立をしながらも家族みんなが健康でいることです。
家族の誰かが体調を崩すと他の家族に迷惑と負担をかけることになります。自分が体調を崩すと仕事仲間にも負担がかかってしまいます。
家族が全員健康であるために栄養バランスを考慮した食事を作り、毎日規則正しい生活を送るようにしましょう。
特に、子供の場合は免疫力が大人に比べると低いので、インフルエンザなどの予防接種は受けておくことをおすすめします。

こうしたちょっとした心がけで、家事と育児への負担は少しずつ減らすことが可能になります。先輩ママなどから話を聞くなどして、快適な毎日を作っていきましょう。

また、以下のサイト「育児と仕事両立できます!」の中に、育児を支援してくれる制度や仕事の探し方といった情報が詳細に記されていたので、こちらも一緒に読んでみてください。